【キャンプギア】ソフトコンテナ(albatre)とハードコンテナ(無印)紹介します‼︎

こんにちは To see blog  へ ようこそ!

今回はキャンプギア紹介!収納道具編でございます!

みなさん!収納上手にできてますかーーー??
僕は苦手でーすw
慣れていない物品や場所、環境に左右されキャンプでの収納はとても難しいです。

待ちに待ったキャンプ当日

キャンプ場に到着後

あれ!!どこに収納したっけ?

いざという時に??どこいった?

帰るときの撤収時あれ??収納できない・・・


など、どこに何を収納したっけ。綺麗に収納したけど、取り出しづらい、片付けづらい。


それを解決できるお手伝いをしていきます☆

2つの収納道具(ハードケースとソフトケース)についてお
話ししてますので参考にしてください!

ハードケース:無印の頑丈収納BOX

以前もお話しした無印の頑丈収納BOX!
(以下「頑丈BOX」という。)

これは、ハードケースで積みかせても使える名前の通り頑丈なBOXです︎笑

体重65kgの成人男性が座っても大丈夫!!

なんといっても一工夫すれば、テーブルにもなる優れもの!作り方はこちらから↓

また今では市販でサイズの合う天板も売り出されていますのでそちらも使えますよ☆ホームセンターに行けばありますね☆

サイズ展開(容量)は
特大 約70リットル
大  約50リットル
小  約30リットル
となってます。


我が家が所有するのは
特大1大1の、計2つです。

使用用途としては、
特大には、椅子や簡易テーブル、オイルランタン等を入れてあります。
大には、食器や料理器具セットを入れてあります。


GOOD,BAD POINT!!

・型崩れしない!
・運びやすい!
・内側は掃除しやすい!

・蓋で机にもできる。
・ちょっと腰掛けることもできる!
・多少の重量があるものを上置いても問題ない!
・頑丈だ!w
・収納上手じゃないとデッドスペースが多くなってしまう。
・詰め込みすぎると重い!
・ハードケースのため型崩れはしないが形の自由が効かない。
・外側が表面が小さな凹凸のため汚れがとりづらい。

ソフトコンテナ:albatre アルバートル マルチギアコンテナ

サイズ展開
L 68リットル
M    48リットル
容量的には、ほぼ頑丈BOXと同程度


GOOD,BAD POINT!!

・軽い!
・蓋の裏側にポケットがついており、そこも収納できる!
・持ち手が数箇所あり、持ちやすい!
・仕切りが付いている!
・使い勝手が良い(我が家の使用してみての感想)
・付属品が多い!
・詰め込み収納しすぎると蓋が閉めれない。
・持ち運びする際、安定感がない。
・重すぎると取手がちぎれるのではないか?という不安感
・雨が降った際、浸み込んでしまう



今回購入したのは、コンプリートセットであったので、小さい収納袋やサコッシュもついていました☆
小さい収納袋には、ガスボンベ系を。

サコッシュには、箸等を入れておくことで、なにをどこにやったか分かりやすくなりました

収納してみた

今までメインで使用していた、頑丈BOXの品をソフトコンテナに入れ替えてみます!

     

想像以上に綺麗に収まりました!若干ですが、まだ小物も行けそうです!

ただ、蓋はファスナーのため詰め込みすぎると閉まらなくなるので注意しましょう☆



     

こちらもいい感じに収納できます☆
蓋が頑丈BOXと違い、くっついているのが良いですね☆

まとめ

実際使用してみると
ソフトコンテナ、ハードケースとも優秀であり
互いのメリットデメリットを比べれました☆

やっぱり使ってみないと、わからんもんだなー。

我が家は

ソフトコンテナ、ハードケース の二刀流で使用していくことを決意いたしました!!

・食器等の調理器具はソフトコンテナ(Mサイズ)


・イスや簡易テーブル、ガスボンベ等の大き目サイズのものは、ソフトコンテナ(Lサイズ)


・焚火台、炭トング、手袋その他の汚れるであろう品物は、ハードケースに入れる方針です☆

・撤収時も、汚れ物はハードケースに収納して帰れるメリット☆

イスや簡易テーブルも汚れるであろう品物なんじゃいの?と思われる方もいるかと思いますw
僕もそう思いました!w これから試行錯誤して、もっと良い情報を発信していきます☆
リライトでここの文面が変わっていくことを期待していてください☆

では、良き lifestyleを☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました